高槻市の不動産・新築一戸建て・茨木市の不動産・新築一戸建てを紹介する三幸住研です。
不動産売却ならお任せください!1分査定
お問い合わせはお気軽にどうぞ フリーダイヤル:0120-29-3510
お得なメンバー登録 WEBでお問い合わせ


STAFF BLOG

高槻・茨木の不動産物件情報

2020年5月17日/季節のあいさつ

さつき

さつき

 

新緑の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。物事は、終いのときが、一番用心のしどころです。くれぐれも、健康管理には、お気をつけください。

さて、皆様、ご自宅にいらしていると思いますが、私も2週間近く家にいて、その間、何度かは、仕事で外出することは、あっても家にいました。

普段、本を読むことが多いので、さぞこの時、読まれたでしょうと言われるのですが、毎日、掃除機をかけ、お風呂から、窓枠まで、清掃して、子供と集まれどうぶつの森をしていました。それで気が付いたのですが、普段、仕事が多いのを忙しい忙しいといって、するのが好きみたいで、それをどうやって、サボるかが、日常だったようです。4月後半の仕事が減少した時、全く、仕事がはかどらず、いつでもできるから、いつでもやらないという状態になってしまいました。それもあって、休みを早めにとって、稼働日数を減らすと、すぱっと取り組むことができました。

普段仕事がなくなると作ればいい、仕事は、探せば山ほどあると言って来ましたが、結果の見えないことが、如何に大変で、無駄なことをやっているような気になってきます。

普段、皆さんが喜んでくれていたことが、モチベーションであり、普通に、仕事ができる有難さを実感しました。

いろいろとコロナの支援策はありますが、貰えることも、貸してもらえることもありがたいのですが、やはり、仕事をすることが、できることが、一番、ありがたいです。

仕事といえば、リフォーム工事を多くするのですが、よく偏ります。今のトレンドは、トイレの便器交換。一応、TOTOは、納期がわかります。トイレの交換をする場合、和式から、洋式に交換する場合、輸入品から、国産に変える場合、配管のやり直しがいるので、かなり金額がかかります。洋式から洋式の場合、通常、20万円くらいから、便器のランクによって、金額が上っていきます。ただ、その際、当社では、クッションフロアやクロスの張替、木部の塗装まで、ご提案しています。折角便器が綺麗になっても、他が汚いともったいないので、そして、そんなことできると思わなかったとよく言われます。

リフォーム工事の打ち合わせをしていると、お客様自身が、できないと思っていることや、すると費用がかなり高くなると思い込んでいることもあって、本来の問題を解決するのとは、違うことをおっしゃる方がいます。聞かれると、その通りにしますので、実際に、100点のリフォームができない場合があります。ですので、なぜ、リフォームしたいのか、そして、こんな問題があると伝えれば、工事の内容が、それに適して、行うので少なくても、100点のリフォームができます。また、、工事の見積もりをしていると予想以上に高くなる場合も、多々あります。それも、何頭原因があります。見積もりの段階でわかればいいのですが、工事の途中で見つかった場合は、かなり、大変なことになります。前に、輸入品の安い便器を使っていた家で、便座が壊れて、その便器に合う便座がなく、便座だけでなく、便器まで交換、その際、配管まで、やりなおしとなりました。1万円でできる工事が、40万円くらいかかりました。

逆に、トイレが壊れているの交換してほしいと見積もりにいったら、本体のパッキン等の交換と便座の取替で、普通に使えるようになるので、どうしますかとお伺いしたら、それで、いいよとなりましたので、確か3、4万円で、事足りました。

また、雨水を上手く外に流すことができないところで、下水管に樋から雨水を接続したのですが(合流地域)、その際は、下水管のやり替えをしないといけなかったので、合わせて、便器のやり替えも、ご提案させていただきました。そこは、和式だったのですが、これを機に洋式に変更になります。おそらく、同時にすることで、20万円くらいは、得したと思います。そして、お伺いすると以前から、洋式トイレに変えたいというニーズがありました。

そういったことを踏まえながら、少し、余計に聞いてみるのもいいかもしれません。

「こんなんできるあかな~」と